-FGO令呪洗脳合同誌(仮)についての各種要綱-



 参加者の希望を募った結果、カラー・モノクロ混在本という形にしようと思います。こんなのあるんですね。
 混在本にするというのを念頭に置いた上で、自分の分をカラーにするか、モノクロにするかという点についてはお任せします。
 ただカラーが良いって希望した人はカラーにしてくださいよ!? 印刷費高いんだから!

◆内容について
 令呪洗脳NTRモノということですが、FGOでは日を跨ぐと令呪が一画回復するので、それを有効活用していやらしいことに使ってしまおう、と。そんな感じ。
 タイトルとは矛盾していますが、必ずしも令呪を使うシチュでなくても構いません。

 以前から交流のある方は、俺がどんなものを書くのか知ってると思うので今更かとは思いますが、ヒロインはちゃんと御主人様とラブラブで、主観的には幸せの極致にいる感じでなければ。
 一般的にそういうのバッドエンドっていうらしいですね。
 フシギデスネ。ナンデダロウネー。

 ちゃんとヒロインが幸せになってなくてはいけません。
 精神崩壊したり、失意のドン底に落とされたり。
 逆転シチュ、夢オチ、ギャグ展開。
 そういうのを描きたい場合は今回の参加は御遠慮ください。

 作業量の関係で私以外のライターに依頼する可能性もありますが、その場合も御了承のほど願います。

 中身についてなんですが、
@全部別の並行世界という扱いにする
A全部同じ世界の出来事にする
 通常の合同誌の場合は悩む余地なく@です。擦り合わせが大変ですしそんなことやっていられません。
 ただ今回の場合、文章は私が一人で書く予定ですので、そのあたりは簡単です。
 どちらが良いでしょう?
 @のメリットは一切の制約がないため自由に書けること。
 Aのメリットは前提を一本化できるので純粋にエロに文字数を割けること。デメリットとしては若干の制約が生まれること。
 まぁエロに能書きは要らないからどっちにしても前提不要っていうのでもいいんですけど。
 ちなみにAの制約というのは、NTR役のデザインと設定を一本化する必要があるという点です。要はハゲデブの汚っさんになるということなんですが。
 触手は召喚すれば良いし、輪姦は魔術で分身すればいいのでその辺はエロマンガ時空。ただレズ寝取りとかはできなくなります。
 まぁ外見についても性別についても認識変換の魔術とか言っておけばなんとかなるのでアレなんですが。



◆連絡について
 一番反応が早いのはTwitterのDMです。
 ただ、一日に200通やり取りするとロックかかるとかそんな話を聞きますので、長いやりとりになりそうな場合はDMかリプライで連絡の上、Skype等でお願いします。

 近いうちに共有ストレージを作りますので原稿等の受け渡しはそちらから。
 SkypeID:uda.64


 以下は漫画参加、イラスト参加それぞれで別ですので自分の参加する方だけを読んでもらえれば結構です。

 原稿サイズはB5版、塗り足し5mmということでお願いします。
 カラー参加の場合、解像度は350dpi、モノクロの場合600dpiです。
 印刷所はこちらを利用する予定です。
 原稿の〆切は11月15日までとします。


◆漫画での参加の場合
 文章付きイラストとは違い、私が関与する部分がないため、ラフなどの提出は必須ではありません。
 もちろん、進捗は送ってもらえると助かりますが。
 あとはプロットくらいはください。

・ページ数
 目安は4ページということでお願いします。

◆イラストでの参加の場合
・イラストの枚数
 装丁や予算に関わってくる部分ですので、最初に御回答ください。
 基本的な形態としてイラスト1枚につき、文章は3ページを想定しています。文字数でいうとぎっちり詰めて1ページ1000文字強なので、改行を考えると2500文字弱だと思ってください。
 これは文字数を保証するものではなく、あくまで目安です。
 多分、イラスト参加の方は1枚だと思いますが、複数枚で考えていた方は御相談下さい。

・どのようなシチュエーションか
 文章を要とした方のみ。
 10月上旬までには、どのようなシチュエーションなのかという点をお伝えください。

・イラストの構図
 文章を要とした方のみ。
 騎乗位の想定が文章では正常位になってしまったりといった齟齬を防ぐためにも、構図を教えてください。
 ラフがあればなお良いです。
 仕上げまで行っていなくとも、イラストが上がってきたものがあれば、そちらの文章を優先して作業開始します。
 これは齟齬が起こらないというのもありますが、単にイラストを元に文章を書く方がモチベーションが上がるので。

・押さえるべきポイント
 文章を要とした方のみ。
 イラストから読み取る情報と、描いた時点で思い描いていた状況が異なるという齟齬はどうしても発生します。
 それは人間対人間である以上、どうしても起こります。たまにサイコメトラーじみた超人がいることもありますが、そんな能力は期待せず、押さえておいてほしいポイントがある場合は文面で伝えてください。
 もちろん、意図的に妙なものにするつもりはありませんが、指定されたポイント以外でのイメージとの齟齬に文句は一切受け付けませんので悪しからず。

HOME

inserted by FC2 system